受講後アンケート結果
   
   
1. 本講座受講への期待(動機)に対して受講後のご感想は?

* 自分に何が不足しているかわかりました。相手が何を求めるのかを理解したいです。
* どういう風にプレゼンを組み立てたらいいのかを具体例を示しながら教えてくださったので、非常に理解しやすく、ためになった。
* 基礎を確認する目的で参加し、実際、多くの忘れていた所を再確認、再発見出来たので、非常に効果があった。
* 12月に2つの発表をひかえているので、とても参考になるものであった。
* 2回目の基礎講座だったが、今回得たものは非常に大きかった。もっともっとたくさんの人に活動を広報していきたいと思った。
* 本を読むだけではだめだと思いました。実践も大切ですが、改めて基本的なことを講座で学ぶ意味を感じました。
* 率直に受講してよかったと思います。一度講座を受けて、本を読んで勉強していた部分が明確になりました。とても具体的にお話をしていただけたので、行動へ移す意欲が増しました。
* 2月のフォーラムに続き、2回目の基礎講座だったが、前回よりすんなりと頭に入ってきました。ありがとうございました。
* 「やっぱり受講してよかった。」と率直に思いました。前回受講した時は、何もかも初めてだったので、頭の中で整理できなかったことがありましたが、今回は、実際にプレゼンをするための方法を理解し、整理ができました。
* 一度受けたことがあったものの、また受けてみて復習になったり、新しく発見したりしてよかったです。


2. 今後のプレゼンテーション能力向上に向け、どのような学習機会を望まれますか?

* 実践です。実際に組み立ててみたいです。
* 自分のプレゼンのどこを直したらいいのかを知りたい。
* 人を自分の話に引き込むにはどうしたらいいのかを、もう少し知りたい。
* プレゼン実践講座を再受講
* ビデオ等を送りたい。改善点や良いところを指摘してもらいたい。
* 職場において、自主的にプレゼンテーションを行う機会を得る
* プレゼン実践講座を仙台で開催していただき、自分を高めたい
* 実践講座。題材を準備して、戦略、シナリオ、デリバリー、と一通り体験学習する。
* やはり「やること」がとても重要だと思いますので、実践講座を受けたいと思います。
* 実際に授業の中で活用してみたいです(意識して)。そして子どもたちにもプレゼンテーション能力をつけさせたい。
* 現在、研究している「カリキュラム作り」に向けて、具体的な質問にお答えいただけることを望みます。(もう予定されていますので、よろしくお願いします)
* 実際的な実技演習。


3. NPO法人国際プレゼンテーション協会へ、どのような活動を期待されますか? 

* 会員の方からのgoodなプレゼンのネットでの放送(文字では示されているが、見ないと分からない点もあると考えています。)
* 最後のお話しにもありましたが、仙台での講習の機会がもう少したくさんあったらいいと感じた。
* 今後も仙台で講座実施願います。
* よりよい教室環境を作ること。啓蒙してもらいたい。
* 仙台での更なる活動の拡大
* 協会へ期待するより、自分のかかわり方を考えたい。
* とても感謝しております。今後もサポートしていただければと思います。
* やはり、実際にお会いしてお顔の見えるところでお話ししていただけるのが私にとってはありがたかったです。また機会があればぜひ!
* よりよいプレゼン作りへの様々なアプローチを期待します。
* プレゼンとはパワーポイントのようなスライドを使って説明することだと思っている人が多いです。ぜひ、そうではないと伝え、啓蒙していくことが大切なのではないかと思います。私も教育の場で広めていけるようにします。

     
   
   
    受講後アンケート結果
   
     
    1. 本講座受講への期待(動機)に対して受講後のご感想は?

*各論では議論したい点もありましたが、全体としては「僕も八幡さんのようにプレゼンテーションが上手になりたい」と強く思いました。
* プレゼンについてまったく無知なまま、客先に出向いていた。これまで何故、企画内容が理解されなかったかが、わかってきた気がする。
* プレゼンのポイントが理論的になっており、勉強になった。動機とは本日のテーマが違っていたので、次の期に期待します。
* 受講料に見合う価値があるのかを忘れないようにしようと思いましたが、忘れました。これから実際にプレゼンしたときに思い返したいと思います。TRYしたくなりました。
* 今までは、いかに自己中心的なプレゼンだったかが解りました。
* 自分が行ってきたプレゼンのいいかげんさを深く、そして楽しく反省できました。
* モチベーションを上げるのが目的だったので、期待とは違いますが、基本から学べて良かったです。
* 入札制度からコンペ形式に移行していく中で、漠然と不安だけがあったけれど、コンペのやり方の方向性はつかめたと思います。
* とてもよかったです。
* プレゼンテーションは聴き手に有利な情報を伝達する手段だという事が解って良かった。今度は1日コースを受講してみたい。
* ヒントを得た(先生の事、日経ビジネスアソシエで見ました)
* 2時間半でこれだけの内容を学べた事に驚きました。デリバリーからプレゼンの構成を行っていましたが、今後は戦略→シナリオ→デリバリーの順番で進めたいと思います。
* 具体的な内容でわかりやすかったと思います。
* 基本的な事に対し、ブレーンストーミングを使い進んでいったので、ただ聞く講義より理解できたと思う。現状の自分に足りないものが発見できた。
* 本日、受講したことも今後の活動にいかしたい。
* 自分のプレゼンを見ることにより、今後(現在も含む)の課題が見えました。非常に参考になりました。
* とても満足しています。
1. 戦略の重要性に気付いた
2. イントロの流れがおおよそ身に付いた
3. 課題が明確になった
* よかった。知識の確認と実践が見られて大変充実していました。
* 期待以上のことを知ることができた。
* プロの先生によるプレゼン方法を見学できて勉強になった。
* 自分のプレゼンに対する無知を知った。
* プレゼンテーション自体の理解はもちろん、プレゼン以外の事柄にも広く応用できることが多く大変有意義でした。ありがとうございました。
* プレゼンテーション等の対人で話すというスキルを向上したく参加したのですが、その期待のもととなる話を聞けたので、大変有意義だったと思います。
* 以前教えて頂いたことで、もれている事を多く気づきました。基本→実践→基本のサイクルを試みたいと思います。
* プレゼンテーションの基本が再確認できて良かった。ビデオで見る機会があり、客観的に判断できたので良かった。
* 期待以上のものがありました。プレゼン全体の実践ベースのとらえ方が理解でき、自分の課題を山ほど見つけられました。
* 十分に期待に応えてもらえる内容だった。
* 大変満足しています。
* プレゼンの根本ともいえる、聞き手の利益を語るということがわかったので実践します。


2. 今後のプレゼンテーション能力向上に向け、どのような学習機会を望まれますか?

* 八幡先生のビデオを分析したいです。ことばは残りましたが、身振り手振りはなかなか覚えられなさそうなので。
* 協会員になったので、取得できるものは全て収得していきたい。参加したコンペは全て受注に結びつけたい。
* 実際のプレゼンを聞いて頂き、評価して頂きたい。
* 問題に直面すると望みが見えてくると思います。今はわかりません。
* 定期的なトレーニングができれば。
* 継続してトレーニングできる機会が欲しいです。
* くり返し練習することが大事だと思います。
* 企画書そのものの内容チェックをしていただき、よりよい作品をつくれるようにしたい。
* 研究室での出張指導など。
* ロールプレイング、プレゼン・トークのポイントなど教えてほしい。
* 実践への演習
* 実践およびフィードバックの機会
* 明日、実践講座に参加予定ですが、実践が大切だと思います。(理解している事と行動出来るかは別)
* プレゼンに必要なコミュニケーションの取り方
* パワーポイントなどの有効活用
* アピールできる資料作成の方法等
* 実践講座(フィードバックが受けられる)
* 定期的なフィードバックの機会 例:実践講座アドバンスドコース
* 英語でのプレゼン研修
* 日常生活でもすべてがプレゼンだと感じます。よりよいコミュニケーションに役立つ能力だと思います。実践後、また指導をお願いしたいと思いました。
* 名手と言われるしゃべり手や司会者の研究
* 実践練習
* プレゼンテーションの基礎を今回学びましたので、今後は応用していく機会を望みます。
* 本日の内容でかなり満足しています。
* プレゼンを自分で行い、評価してもらえるような機会があると良いと思います。
* デリバリー能力の向上
* より実際と近いプレゼンに対しての評価、指導等
* 回数をこなす
* 別の講習も受けてみる
* 実践できる機会があれば良いと思います。
* PPTの高度なテクニックの習得

3. NPO法人国際プレゼンテーション協会へ、どのような活動を期待されますか?
 

* 共同研究でお世話になります。
* プレゼン案件に対する具体的な支援、例えば、企画コンペ全てにかかるコンサルティング(準備〜コンペ当日までの)。
* 日本が世界でも良い技術をもっているのに、発揮できずにいますので、ぜひとも世界でも適用出来る人を育てて行ってほしいと思います。
* この様な講座があることを広く知ってもらいたいです。
* 資格制度を作られては?
* 資格制度があるとモチベーションも、もっと上がる気がします。
* 経営戦略の立て方について、プレゼンがあると良いと思います。
* プレゼン作成支援、コンサルティング、企画書作成から当日のファッションまでも含めたトータルな支援、プレゼンの当社専属アドバイザーになってほしい。(会社が許せば)
* 本講座受講者への追跡上達度チェック。
* 個人で参加するには、費用を考慮していただけると良いのですが。
* 参考になる本を紹介するなどの情報提供
* 具体的な技術を学びたい(パワーポイントなど)
* 自分のプレゼンの良点と欠点を知りたい。
* 本日の講座のようなプレゼンテーションの講座を受講する機会を多く設けて頂きたいです。
* 今後も同様の活動を続けていただければと思います。
* 実践をする機会、評価をいただく機会、座学の機会など、幅広く機会の提供をいただけるとありがたいです。
* より多彩な講習の実施
* 大阪での講習会の回数を増やしてほしい。
* 千葉県内で開催してほしい。