NPO:特定非営利活動法人国際プレゼンテーション協会
Google
問い合わせ このページを印刷する
プレゼンテーションって何?
IPS認定プレゼン講師資格制度
プレゼン公開講座
プレゼン・フォーラム
プロフェッショナル向け個人支援
プレゼン相談室
参考書籍
企業のお客さま
非営利団体のお客さま
ボランティア募集
会員募集
IPS会員専用メニュー
ログインする
プレゼンテーション準備の進め方
職業別プレゼンテーション・テクニック
プレゼンテーションFAQ
プレゼン・ワンポイント・アドバイス
プレゼン考現学
プレゼン・ジョーク集
ダウンロード・サービス
研究活動

 国際プレゼンテーション協会では、仕事上でのプレゼンを予定している方やプレゼン力向上を目指している方の相談をお受けする「プレゼン相談室」を用意しています。
 プレゼンテーションの専門家が、みなさまのさまざまな疑問や悩みにお応えします。
 お気軽にご相談下さい。

 

 こんな課題やお悩みをお持ちでは・・・・?

−言っていることが分からないと言われる
− 近々にプレゼンを予定しているが、どう準備していいかわからない。
−プレゼンの力をつけたいが、どのように勉強すればいいか分からない。
−セミナー講師を依頼されたが・・・。
−自分を表現するのが下手で損をしている。
−プレゼン・コンテストで優勝したい。
−外見に自信がないので、どうすれば良い印象を与えられるか知りたい。
−人前では極度に緊張し支離滅裂になってしまう。
−パーティあるいは結婚式でスピーチを依頼されたが・・・。
−面接試験を受ける予定だが、どんな立ち振る舞いをすればいいか分からない。
−社員や職員のプレゼン力を向上させたいが、どんな教育をすればいいか・・・

                        ・・・専門のカウンセラーやコンサルタントが助言します

 プレゼン相談室−目次

  1.相談内容と対象
       プレゼン実施に関する相談、プレゼン力向上に関する相談、自己表現/印象管理に関する相談
       コミュニケーション全般に関する相談など
  2. 相談の方法
       個人面談、スカイプなどのビデオ通話、電話、電子メールなど
  3.相談費用
       正会員、賛助会員、一般/個人面談、スカイプなどのビデオ通話、電話、電子メール
  4.相談員の紹介
       プレゼン戦略立案/シナリオ・ライター、人材育成コンサルタント/魅力創出アドバイザー
       イメージコンサルタント/スタイリストなど
  5.これまでの相談事例
       これまでの相談事例を紹介します
  6.カウンセリング・シート
     相談の内容や相談日時などを記入して送信してください

 1.相談内容と対象

(1)予定されているプレゼンテーションの実施に関する相談
−近々に企画提案のプレゼンをする、講演を予定している、採用面接を受ける、セミナー/研修講師に任命された、ビジュアル・プレゼンについて相談したい、プレゼンのシナリオについて相談したい方など

(2) プレゼンテーション力向上に関する相談
−プレゼン力をつけたい、勉強方法について相談したい、どんなトレーニングを受けると良いか知りたい、個人トレーニングを受けたい、アガり症を治したい、うまく話せるようになりたい、説得力のあるプレゼンをしたい方など・

(3)パーソナル・プレゼンテーション(自己表現/印象管理など)に関する相談

−信頼性の高い印象を与えたい、外見をより良く見せたい、表情を明るくしたい、立ち振る舞い、どのような服装が良いか知りたい、パーソナル・カラー(自分に似合う色)を知りたい方など

(4) コミュニケーション全般に関する相談

−言いたいことが伝わらない、話が長いと言われる、会話がはずまない、誤解されやすい、早口と言われる、魅力的な会話をしたい方など

※実際のプレゼンテーションの支援、指導、委託などは、「プレゼン個人支援」で承っています。



 2.相談の方法


(1)ご相談は下記の方法でお受けします
個人面談
スカイプなどのビデオ通話
電話
電子メール
※個人面談場所:国際プレゼンテーション協会(東京都港区港南)

(2) 相談の予約
別紙の「カウンセリング・シート」に必要事項を記入の上、相談の予約を申し込んでください。

(3) 実施日時等
弊協会より相談の日時および相談費用、お支払い方法についてお知らせします。




 3.相談費用

 下記の相談費用は目安です。
  相談費用はご相談の内容や方法によって異なりますので、下記の「カウンセリング・シート」をご記入の上、送信してください。協会事務局より折り返しご連絡します。

相談方法
正会員
賛助会員
一般
個人面談 (50分)
 5,000円
7,000円
10,000円
スカイプなどのビデオ通話(50分)
 5,000円
 7,000円
10,000円
電話(30分)
 2,500円
 3,500円
 5,000円
電子メール(3往復)
 1,000円
 2,000円
  3,000円 

※相談費用はお一人あたりの金額です
※上記金額に消費税が別途加算されます
※具体的な指導・支援は別途見積になります




 4.相談員の紹介

プレゼン相談室では、協会の役員やIPS認定プレゼン講師などの専門家がみなさまのご相談をお受けします。

※代表相談員

八幡紕芦史
国際プレゼンテーション協会 理事長
経営コンサルタント/会社代表




脇谷聖美
国際プレゼンテーション協会、副理事長
人材育成コンサルタント/魅力創出アドバイザー




村上理恵子
国際プレゼンテーション協会 理事
イメージ・コンサルタント/スタイリスト







 5.これまでの相談事例

これまでの相談事例

− 男性、会社員
エンジニアからコンサルタントへ転身を予定している。自分のプレゼンの弱みを見つけ改善方法を知りたい

−男性、会社員
講座で指導を受けた「効果的なビジュアル・スライド」の具体的な作り方

−男性、会社役員
大勢の前でプレゼンする機会が多いが、あがったり緊張して上手く話せない。会議の発言でもつい引っ込み思案になってしまう。プレゼン講義は何度も受けているが自信がもてない。克服へのアドバイスが欲しい

− 女性、研修講師
講演依頼を受けたので、シナリオづくりへアドバイスが欲しい

−男性、学校教員
講座で指導を受けた「シナリオのロジック」「デリバリー」で修正すべき点へアドバイスが欲しい

−女性、海外事業コンサルタント
プレ検2級二次試験対策

−男性、医師
教授選選考プレゼン準備

− 男性、会社員
社会人経験枠での公務員試験で二次のプレゼン面接と三次の面接対策へアドバイスが欲しい

−男性、管理職
昇格候補者にノミネートされたが、面接での口頭説明と質疑応答が苦手。何とかしたい

−女性、会社員
ゼロからプレゼン力を磨きたいがどのように協会プログラムを活用したらよいか
他人に与える印象で損をしないためにどうすればよいか。

−女性、主婦
プレ検2級二次試験対策

−女性、医師
英語でプレゼンする準備へアドバイスが欲しい
日本語でも授業や講演をするので、今後のプレゼン力向上に必要なトレーニング方法

−男性、会社員
プレゼン戦略の「聴き手分析」の正しい手法を教示して欲しい

−女性、契約社員
プレゼンテーション講師を目指して勉強する手順へアドバイスが欲しい

−男性、医師
教授選考プレゼンの準備

−女性、ビジネス・コーチ
セミナー講師の依頼を受けたが、緊張せずにリラックスして伝えられるようにするにはどうしたらよいか

− 女性、自営
フォーラム冒頭で挨拶と事業内容の紹介をすることになったが、人前で話すのがとても苦手なので指導をいただきたい

− 女性、会社役員
あがり症、人前で話すと震えて頭が真っ白になる。部下や友人の前では普通にはなせるのにどうしたらよいでしょうか

− 女性、カウンセラー
信頼性の高い印象を与えるための心構えと立ち居振る舞いへアドバイスが欲しい

− 男性、大学生
大学の後輩100人へ向けた講演で信頼性の高い印象を与えるプレゼン力を教えて欲しい

− 男性、会社役員
証券制度の講師を依頼されたので、どのように準備をしたらよいかアドバイスが欲しい


など…








 6.カウンセリング・シート

プレゼン相談をご希望の方は、下記内容を記入の上、送信ください。

本欄にてお預かりした個人情報については、当協会の個人情報保護規定に基づき、安全かつ適正に管理します。個人情報保護方針についてはこちらへ。


1.ご相談内容(できるだけ具体的にご記入ください)



2. ご希望の相談日

※記入例
    希望日:平成○○年、○月○日   時間: 午前/午後○○時〜

−第1希望日:  時間:
−第2希望日:  時間:
−第3希望日:  時間:


3.お名前:   (全角)

4.ふりがな: (全角カタカナ)

5.性別:    男性   女性

6 .職業:   

7 .所属企業名/団体名:
         
            部署/学年:

8 .ご住所:
       〒
         

9.ご連絡先

E−MAIL:  
確認入力:    (念のためコピーをせず再入力)

電話番号:       FAX:


10.その他、ご要望など

※会員の方は会員番号をご記入下さい。



上記内容を再確認の上、送信ボタンを押してください。