課題研究発表、ゼミ・卒論・受験の面接、就職面接など、学生のプレゼンテーション機会は年々増える傾向にあります。努力と度胸でプレゼンを行った結果、苦い経験をし、不安や苦手意識が拭えない学生も多く見受けられます。教育現場での指導で豊富な実績を持つプレゼンテーションの専門家なら、一人ひとりの課題を見つけ、伝える技術を確実に向上へと導きます。「我が校の生徒はみんなプレゼン上手」と自信を持つためにもプレゼンテーション授業を導入してみませんか?

1.授業サポート

・授業を担当
・カリキュラム/シラバスの作成の補佐
・プレゼン大会の審査員

詳しくは協会事務局までお問い合わせください。

2.学校での授業例

これまでの実績から典型的な開催例は下記の通りです。
※みなさまのご要望に合わせたプログラムをご提案します。

■大学の授業例(通年、集中講義)

項 目 内 容
テーマ 「プレゼンテーションの基本的理論と技術」
ねらい プレゼンテーションの基本的な理論と技術を学習し、意思疎通を促進する能力を養成します
形 式 対話型講義、実習や演習、グループ討議、講師評、繰り返し練習
時 間 90分/1コマ×8~15コマ
※講義修了時にプレ検(プレゼンテーション検定試験)の受検も組み合わせ可 (「プレ検3級、2級受検」)
人 数 必須科目、選択科目として学年単位

※就職/進学面接試験のプレゼン力向上もお手伝いいたします。
※プレ検については、プレゼンテーション検定試験のサイトをご覧下さい。    
-テキスト/教材
『パーフェクト・プレゼンテーション』

テキスト/参考書籍の詳細およびご購入はこちらのページをご覧下さい


■面接対試験策講座(高校3年生、大学生)

項 目 内 容
テーマ 面接試験対策講座
ねらい 志望校(会社)の選定、志望動機のシナリオ作り、面接でのデリバリー
形 式 集合授業+個別支援
時 間 90分~/回×6回
人 数 20名~30名

-テキスト/教材
『自分の考えをしっかり伝える技術』
『[新版]パーフェクト・プレゼンテーション』
       
テキスト/参考書籍の詳細はこちらのページをご覧下さい
 

■プレゼン授業

項 目 内 容
テーマ 「伝える力を伸ばそう」
ねらい 自分の考えや体験を相手の立場に立って伝える力をつける
形 式 調べ学習、みんなで話し合って考えよう、発表
時 間 90分~/回、単発/複数回の授業
人 数 クラス単位、学年単位

-テキスト/教材
『[図解]自分の考えをしっかり伝える技術』

テキスト/参考書籍の詳細はこちらのページをご覧下さい

■プレゼンキッズ

項 目 内 容
テーマ 「伝えてみよう」
ねらい 自分の考えや体験を、相手の立場に立って伝える力をつける
形 式 プレゼン・ゲーム
時 間 90分~/回、単発/複数回の授業
人 数 クラス単位、学年単位

-テキスト/教材
『プレゼン・チャレンジ・シート』        
      
※協会ではプレゼンキッズの活動をおこなっています。